MENU

ヒゲ脱毛をするなら相場はいくらくらい?

 

クリニックとサロン別でヒゲ脱毛がいくらか、大まかに解説し、その後、おすすめランキングをご紹介します。

 

【メンズクリニック】

 

■ゴリラクリニック:

 

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)68,800円
※無制限(4.年間)

 

■湘南美容外科

 

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)64,630円

 

■メンズリゼ:
ヒゲ3部位セット(ヒゲ脱毛最短完了コース):59,800円
※5回

 

 

【メンズエステ】
■リンクス:
アゴ下・首脱毛コース:10回38000円

 

 

リンクス

 

バナー

 

  • 手法:光脱毛
  • 料金:顔ヒゲ脱毛6箇所5回38000円
  • 入会金・年会費:0円
  • 痛み:少ない
  • 勧誘:なし

 

リンクスは全国に店舗展開しているメンズ・脱毛エステサロンです。

 

そのため、引っ越し先でも店舗がある可能性があるため、長期間、安心して通えます。

 

>>公式

 

 

メンズリゼクリニック

 

バナー

 

  • 手法:医療レーザー脱毛
  • 料金:顔ヒゲ脱毛59,800円
  • 入会金・年会費:0円
  • 痛み:痛い
  • 勧誘:なし

メンズ・リゼクリニックはデビューしたばかりのヒゲ脱毛クリニックです。

 

クリニックのため、メンズエステと比べると痛い(涙)ですが、心配な方は麻酔も可能です。
※別途有料

 

 

>>公式

 

ゴリラクリニック

 

バナー

 

【これが売り!】剛毛な男性にはピッタリ!

 

  • 手法:医療レーザー脱毛
  • 料金:ヒゲ3部位4年間無制限!68,800円
  • 入会金・年会費:0円
  • 痛み:痛い!
  • 勧誘:なし

 

有名人を多く起用しているゴリラクリニック

 

最大の特徴は4年間無制限のヒゲ脱毛コースです。

 

他のメンズエステ・クリニックにはない、最大のウリと言えます。

 

 

>>公式

 

 

脱毛の基礎知識

 

ヒゲ脱毛を応援する女性

 

 

脱毛用クリームの効力のある利用のしかた

 

毛の髭脱毛用クリーム製剤といわれても白いクリームのような髭脱毛用クリームばっかりではないのです。液体類やジェル性質ほか、色々な形状の品物が出回っています。使う箇所や肌の状態でに左右され製品の形状や性質の使い分けができます。薬の売り場やネット通販ショップほか多数でムダ毛を取り除くクリームを購入する場合には、性質や使用する上での説明書きなどを読むといいですね。買い求めた後で駄目だったといった出来事の起きないように、その人その人の皮膚上の素質にマッチした品物を選択する様にすると良いのではないでしょうか。ムダ毛の処理用クリームの成分というのは化学的な薬品です。髭脱毛する薬で根本からいらない毛を溶解して取り捨てます。一方で、ムダ毛取りといわれる髭脱毛クリームは、皮膚のうわべに生えるような嫌な身体の毛限り除くので、新生した毛が即刻生えてきてしまうようなおそれが出回っている。パインミックスの豆乳含有クリーム薬というものは、肌質をよくする効験が認識された髭脱毛のためのクリームとあってメジャーです。豆乳の含有物やパイナップル由来のエキスが皮膚の表面に浸透し、なめらか肌の性質にできるとよく口にされる品物です。皮膚上に感じる痛みや臭いもごく少量で安定的に利用が可能そうですね。どういった品物を使用する場面でも、組成チェックや保全の把握というものがする必要があります。ムダ毛取りクリームを使おうとするその時その時にも使いどころを分かった使用の手順が要なのです。素晴らしいものを選択することが上手くできれば、心配事に打ち勝つ日々を過すことが可能なのです。

 

 

エステで出来る無駄毛処理についての基本的情報

 

髭脱毛処理諸々の形態があるのですが、。髭脱毛を行うサロンでむだ毛処理など受ける場合は、フラッシュ、各種レーザー、ニードルといった髭脱毛処置のやりかたは諸々有りますし、サロン毎の得意とする部門の差違や取り扱いの差違などが認められます。エステによっては、トライアルメニューや初回のみ無料で髭脱毛処理をしてくれるなどの顧客サービスをしてもらえる店舗さんも沢山あるのです。自分自身で直で確かめる事により解ることも多々ありますから、それらのサービスを活用することも確実なやりかたです。レーザー髭脱毛や光といった髭脱毛処理は、永久無駄毛処理のことを希望の女性から喜ばれています。そして、からだ全部髭脱毛処理に挑戦してみたいとか、ここにしようと思っている箇所限定で頼みたいといった時の好みも、エステティックをしてくれるなら実行してくれるらしいです。髭脱毛を行うエステで人気のメニューとして光美容髭脱毛というものも挙げることができるでしょう。以前までは針を用いた痛い髭脱毛がメインの時もありますが、痛いのに処理時間も長いことが困った点だったのです。今、流行っているフラッシュならば、痛みが多くなく一度に広い範囲をやれるという優れた点があるでしょう。人気の有る処置や最も新しい方法といった、WEBでは様々なデータがあります。専用の単語等といったものはほんのわずか解り辛いのでしょう。とはいえ、納得のいく処置が出来るように独学するもまた大切な事でしょう。

 

失敗した体験談と重要なポイントとは

 

お金をかけてエステに通ったにも関わらずいまいち髭脱毛に失敗したように思う、というレビューをしばしば耳にします。と言っても、実際のところ仕組みに関する説明の足りなさによる誤解や考え違いだったという事例がある模様です。一方で、髭脱毛した部位の痛みが起こってしまった実例も少なくないようです。フラッシュを使う髭脱毛は他の手法に比べ皮膚への刺激が比較的少ない種類の手段とされてるものです。それでも、照射した箇所のメラニン色素の黒に対して反応するにより、毛以外でもシミやホクロの黒い所に関してはくれぐれも適切な配慮しなければなりません。それから、処理の後は多少発赤となっている可能性がある。なので処理したところの日に焼けることは気をつけたい事。髭脱毛サロンの無料相談へ行ってみたらあとに執拗な勧誘が困っている、という話をよく聞こえてきます。具体的には、希望していないメニューまで勧誘されるとか、必要以上に契約を急ぐ、というようなスタッフにあったら困りもの。不審なお店に遭遇したら避けましょう。光によるやレーザー照射髭脱毛法を受けた時、ごく稀に施術跡がヤケドの症状が出る場合もあるのだそうです。症状の原因としては用いた光線に関する強さが強すぎた、冷却ジェルが適切でなかった、日焼け等、があります。施術部分が症状があった場合、サロンに早く相談をして、できるだけ早く医療機関の治療を受けるといった素早い対処が肝心になります。初体験の店舗による髭脱毛体験なら、よけいに失敗なんてことは嫌な事柄だと思います。そこで、後々残念に感じないためにも、ぜひスマートで広い見解でもって綿密にサロンを決定することが肝心です。焦って何となくとか気持ちで軽はずみに選ぶのは後悔につながります。